ビーグレンのトライアルセットはすごかった! |
ページを選択

ビーグレンとは?

ビーグレンの商品を紹介する前にビーグレンとは一体どのような会社なのか、ということについてちょっぴり触れておこうと思います。

ビーグレンって聞いたことないですが・・・?


社名はBeverly Glen Laboratories, Inc.(ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社)で、ビーグレンという名前は正確な社名ではなく略称、又は商品のブランド名、と覚えて頂ければ良いかと思います。(以降ビーグレンと表記します)

アメリカと日本にそれぞれ会社があり、日本人女性向けの化粧品の製造と販売を行っています。
設立は1994年なので20年以上の歴史を持っています。

しかし、海外で日本人女性のために化粧品を作っている会社なんて珍しいにも関わらず、日本での知名度はあまり高くないと思います。私も知人から紹介されるまではまったく知らない会社でした。

そんな海外の化粧品メーカーが今、様々なお肌に関する悩みを持つ女性たちから注目されています!

ビーグレンはなぜ注目されるようになったの?

ズバリ

もともと高い商品力を持っていましたが、ネットを中心とした口コミが広がってきたためです。

それほどスゴい商品が今まで有名でなかったことには理由があります。
それはTVCMをまったく行っていなかったためです。

実際にこのページを見てくれている貴女もツイッターなどのSNSで評判を知り訪れてくれたのではないでしょうか?

海外の商品が今までCMをせずにここまで有名になったということは、ホントにスゴいことですよね。
ビーグレンの商品を使用した多くの人がファンとなり、口コミを広げてきた、ということの裏返しで、高い効果のある商品だってことの証明とも言えるのではないでしょうか。

ビーグレンの商品に関する口コミはこちら

具体的にどんなところがスゴいの?

ビーグレンの商品には日本の化粧品メーカーにはないテクノロジーが使われています。
それが「QuSome®」というものです。

すごく簡単に説明すると、この技術のおかげで

お肌の深部までしっかり浸透して、しっかりと留まってくれます。

今まで「この有効成分なら絶対に効くでしょ!」と高いお金を払って買ったにも関わらず、思っていたような効果はなかった・・・という経験はありませんか?

私はあります・・・(泣)
何度もあります・・・(泣)

ビーグレンの最高研究開発者であるブライアン・ケラー氏はどのような商品も肌の表面だけで深部にまでは浸透していない、だから思うような効果が出ていないのだと考えました。

そこで必要な場所に必要な成分が届くようにするための研究を重ね、完成したのが「QuSome®」です。この「QuSome®」の完成は今までのスキンケア用品の常識を覆すような出来事だったと言われているようです。

余談ですが、男性であるブライアン・ケラー氏がここまでした理由の1つに「奥さんのために」といったこともあったようです。素敵ですね(*´ω`*)

具体的にはどんな肌トラブルに効きますか?

1. 治りにくく、繰り返しやすい、いやーな大人ニキビのお悩みには

2. 色素沈着やクレーターなどニキビ跡のお悩みには

3. しわやくま、たるみなど目元のお悩みには

4. しみやそばかす、肝斑などのお悩みには

5. 角栓、黒ずみやつまり、てかりなど毛穴のお悩みには

6. たるみやほうれい線、二重あごのお悩みには

7. うるおい不足による乾燥肌、敏感肌のお悩みには

8. 額や眉間のシワやハリのお悩みには

このように、女性であれば誰もが持っている悩みをビーグレンなら解消できるかもしれません。

でも、私は使った人全員に効果のあるスキンケア用品なんてものは無い、とも思っています。
だからこそ、購入前には入念な下調べをして失敗しないようにしています。
(それでも失敗はあるのですが・・・)

ビーグレンは幸いにも低価格のトライアルセットが8種類も用意されていますので、まずはそれで自分のお肌にあっているかどうかを試してみる、というのが良いのではないでしょうか?


TOPへ戻る